コレステロールを下げるには

コレステロールの正常値

コレステロール値は、健康診断などの血液検査によって調べることができます。一般的にコレステロール値が高いと診断されるのは、総コレステロールが220mg/dl以上、悪玉コレステロールが140mg/dl以上と決まっています。ただし、年齢や性別、血液検査をした前後の食事の内容、当日の体調によっても大きく差が出ます。その為、1度の検査で高い、低いの判断をすることは難しいと言われています。定期的に健康診断を受けることで、正確なコレステロール値を把握することができます。

 

厄介なのは、コレステロール値は増えても自覚症状がない事です。例えば、疲労感が出たり、眠気が強かったりなど症状的なものもなければ、血圧が上がったりという数値的なものも変化がありません。急に太ってしまったりしたら、コレステロール値が上がっている可能性はありますが、痩せていても高い人はたくさんいるのです。

 

コレステロールの正常値は以下の通りとなります。
総コレステロール:130〜220mg/dl
善玉コレステロール:40〜70mg/dl
悪玉コレステロール:60〜139mg/dl
中性脂肪:50〜150mg/dl

 

コレステロール値は、正常値が記されているように、逆に低ければ低いほど良いというものでもありません。コレステロールの種類には、善玉と悪玉がありますが、それぞれが異なった役割を果たしている為です。悪玉コレステロールは増えすぎると血管壁を厚くし、血流の流れを悪くしますが、善玉コレステロールは抹消組織に活性物質を届ける働きをしています。その為、悪玉コレステロールは増えすぎると良くない、善玉コレステロールは多ければ多いだけ良いという判断になります。

 

 

▼管理人おすめのコレステロールサプリ▼

DHA・EPAサプリメント【きなり】

きなりは、血液をサラサラにする成分でもあり、コレステロールを下げる効果があるDHA・EPAが高配合されたサプリメントで、ダイエット効果・生活習慣病の予防効果があるといわれているナットウキナーゼも配合されたコレステロールが気になる人にぴったりのサプリメントです。
コレステロールが気になる人だけでなく、中性脂肪を減らしたい人、健康診断が気になる人などにぜひおすすめのサプリメントです。
当サイトから特別モニターに応募が可能(初月1980円でお試しできます)
15日間の完全返金保証付

 

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ