コレステロールを下げるには

中性脂肪はどんな病気を引き起こす?

中性脂肪は体にとって必要なものです。ですが、だからといって増えすぎるのもよくありません。中性脂肪になると様々な病気になる原因になるんですね。健康のためにもよくないとはなんとなく知っている、という人が多いでしょう。もしも中性脂肪が増えた場合は以下のような病気になる可能性があります。

中性脂肪が原因の病気

高脂血症

高脂血症は血液の中の脂質が異常に多い状態のことです。脂質が多いと、血液の循環が悪くなり、狭心症、心筋梗塞などの病気につながることがあります。

肥満

肥満は脂肪組織に脂肪が過剰に蓄積されている状態のことです。太れば太るほど、中性脂肪はどんどん増えていきます。中性脂肪を減らすにはダイエットも行わなければいけません。
適度な運動、食生活を見直さないかぎり、中性脂肪は体内にどんどん蓄積されていくでしょう。そうなると、内蔵を圧迫したり、メタボになります。

糖尿病

糖尿病を説明するのはまず、血糖についてから説明しなくてはいけません。人間は食べ物や飲み物から体を動かすエネルギー源となるブドウ糖を体内にたくわえます。ブドウ糖は血液の流れにそって、筋肉や臓器に使われます。血糖値というのは、血液中にどのくらいブドウ糖があるのかを表す数値です。
糖尿病になるとブドウ糖がエネルギーを必要としてる細胞に運ばれなくなり血液中にあふれてしまいます。血糖値を下げるにはインスリンというホルモンが必要なのですが、ホルモンのバランスがくずれ血糖値が上がらなくなるのです。糖尿病になると最悪、死につながる病気にかかってしまうこともあるので決して侮ってはいけない病気なのです。

 

 

▼管理人おすめのコレステロールサプリ▼

DHA・EPAサプリメント【きなり】

きなりは、血液をサラサラにする成分でもあり、コレステロールを下げる効果があるDHA・EPAが高配合されたサプリメントで、ダイエット効果・生活習慣病の予防効果があるといわれているナットウキナーゼも配合されたコレステロールが気になる人にぴったりのサプリメントです。
コレステロールが気になる人だけでなく、中性脂肪を減らしたい人、健康診断が気になる人などにぜひおすすめのサプリメントです。
当サイトから特別モニターに応募が可能(初月1980円でお試しできます)
15日間の完全返金保証付

 

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ