コレステロールを下げるには

中性脂肪とメタボの関係

皆さん、メタボって言葉をご存知でしょうか。この言葉、今では多くの人が知っているほど浸透していますよね。正確にはメタボリックシンドロームと呼ばれる名称です。メタボリックシンドロームとは具体的にどういうことを指すのでしょうか。

メタボリックシンドロームとは

肥満や高血圧、高血糖、高脂血症といった生活習慣病は内蔵に脂肪が蓄積される事によって引き起こされます。これらは内蔵脂肪型肥満と呼ばれ、さらに症状が悪化するとさらに酷い病気になる危険があります。病気になる危険が高いこれらの状態のことをメタボリックシンドロームといいます。

 

日本人の三大死因はがん、心臓病、脳卒中です。これらのうち、後者の2つは動脈硬化が原因である病気なのです。中性脂肪が体内に蓄積されると動脈硬化にもなり得る可能性があるのですからメタボと診断されたら病気の1歩手前だということになります。ちなみに中高年の2人に1人がメタボか予備軍なんて結果も国民健康・栄養調査で明らかになっているんですね。TVでもよくこの話題は取り上げられているように現代人の誰もがなりえる可能性があるのです。

 

肥満についてですが、肥満には2つの種類に分類されます。

皮下脂肪型肥満

下腹部や腰の周り、太ももといった、皮下脂肪が多くつきやすいタイプのこと(洋ナシ肥満)
特徴
・見た目で分かりやすい

 

内臓脂肪型肥満

内臓の周りに脂肪が蓄積することによって引き起こされる肥満のこと。(リンゴ型肥満)
特徴
・見た目ではわかりにくい
・皮下脂肪型よりもエネルギーの消費が簡単

 

内蔵脂肪型は一般的に適度な運動や食生活を見直すことにより改善できやすいそうです。普段からアルコール摂取量が多い人はちょっと今よりも減らしたりするといいでしょう。

 

 

 

▼管理人おすめのコレステロールサプリ▼

DHA・EPAサプリメント【きなり】

きなりは、血液をサラサラにする成分でもあり、コレステロールを下げる効果があるDHA・EPAが高配合されたサプリメントで、ダイエット効果・生活習慣病の予防効果があるといわれているナットウキナーゼも配合されたコレステロールが気になる人にぴったりのサプリメントです。
コレステロールが気になる人だけでなく、中性脂肪を減らしたい人、健康診断が気になる人などにぜひおすすめのサプリメントです。
当サイトから特別モニターに応募が可能(初月1980円でお試しできます)
15日間の完全返金保証付

 

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ