コレステロールを下げるには

中性脂肪とダイエットの関係性

ダイエットをしている人は中性脂肪という言葉に敏感に反応するでしょう。比較的体重が重い人は肥満になりやすいですし、その原因は中性脂肪なのですからこれをどうにかするために日々頑張っていることでしょう。男性よりも女性のほうが詳しいかもしれませんね。
脂肪にはいろいろとありますが中性脂肪をエネルギーとして燃焼させれば痩せると思っている人がいます。脂肪を燃焼することで体重が痩せるということは間違いないのですが、正しくは中性脂肪に含まれている脂肪酸という成分を燃焼させてダイエットをするという言い方が正確です。中性脂肪がどのくらいなのかは健康診断などで値を知ることができます。

 

ダイエットの効果が出やすい人も当然いらっしゃいます。以下に詳しく書いておきましょう。

 

中性脂肪の測定値が50mg/dlより低い人

ダイエットを行うのが現実的に不可能に近い

 

中性脂肪の測定値が50から100の人

ダイエットを実現するのが難しい

 

中性脂肪の測定値が100から150の人

ダイエットの可能性が出てくる

 

中性脂肪の測定値が150以上の人

ダイエットの成功率が高くなる

 

なんとも不思議な結果ですが、中性脂肪が高い人ほど、中性脂肪の値を下げることで体重を落とすことができやすいそうです。まずは、自分がどのくらいの数値なのか把握してみましょう。
中性脂肪が高いと診断された場合は、食生活の見直しが必要です。

 

 

▼管理人おすめのコレステロールサプリ▼

DHA・EPAサプリメント【きなり】

きなりは、血液をサラサラにする成分でもあり、コレステロールを下げる効果があるDHA・EPAが高配合されたサプリメントで、ダイエット効果・生活習慣病の予防効果があるといわれているナットウキナーゼも配合されたコレステロールが気になる人にぴったりのサプリメントです。
コレステロールが気になる人だけでなく、中性脂肪を減らしたい人、健康診断が気になる人などにぜひおすすめのサプリメントです。
当サイトから特別モニターに応募が可能(初月1980円でお試しできます)
15日間の完全返金保証付

 

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ