コレステロールを下げるには

コレステロールと摂取量について

コレステロールと言うと、肥満や内臓脂肪の増加、ドロドロ血、動脈硬化を引き起こすなど悪いイメージが多いですが、実はコレステロールは生命を維持する上でなくてはならない大切な存在です。
成人の場合、1日に必要なコレステロール量は、200〜300mg程度と言われています。そしてその70%が私たちの体内、肝臓などの臓器の中で作られています。コレステロールは体内で作られるとは、ちょっとビックリですよね。これだけの量が体内で作られるので、食事から摂取するコレステロールは少量で構わないのです。
例えば、卵1個からはコレステロールが200〜250摂れる為、2つ食べれば1日の摂取量が摂れてしまう事になります。一日に必要なコレステロールは、十分なほど摂取できてしまいます。

 

体外からのコレステロール量が多いと、体内でのコレステロールの生成は抑えられます。逆に摂取量が少ない場合は、どんどん生成されます。コレステロールが多い卵のような食材は、食べないという判断は良くありません。料黄色野菜や海藻などは、コレステロールを下げる働きがあるので、コレステロールをたくさん摂ってしまった場合は、こうした食材をたくさん食べてバランスを取るようにしましょう。
イカ、タコ、イクラ、ウニ、たらこなどはコレステロールが多く含まれていると言われますが、これらにはアミノ酸やタウリンが多く含まれています。
アミノ酸やタウリンは、逆にコレステロールを下げる働きがあるので、一概にコレステロールを多く含むから悪いというわけでもありません。大切なのは、バランスの良い食事を心がけることです。

 

 

▼管理人おすめのコレステロールサプリ▼

DHA・EPAサプリメント【きなり】

きなりは、血液をサラサラにする成分でもあり、コレステロールを下げる効果があるDHA・EPAが高配合されたサプリメントで、ダイエット効果・生活習慣病の予防効果があるといわれているナットウキナーゼも配合されたコレステロールが気になる人にぴったりのサプリメントです。
コレステロールが気になる人だけでなく、中性脂肪を減らしたい人、健康診断が気になる人などにぜひおすすめのサプリメントです。
当サイトから特別モニターに応募が可能(初月1980円でお試しできます)
15日間の完全返金保証付

 

DHAサプリメント【きなり】の公式サイトへ